ブックオフで父の本棚整理を行って出張買取をしてもらった結果

私はブックオフで本やゲーム、CDSを売ったことがあります。父の本棚を整理するにあたり、大量の本、ゲームなどをどうしようかと家族全員で考えていました。そんな折、ネットで調べたらブックオフが出張買取を行っているということで、早速手続きをしてみることにしました。本、ゲーム等の点数が30点以上あれば買取に来てくれるとのこと。申し込みをして日取りを決めたら買取センターの方が自宅の玄関前まで来られて査定してくれることになりました。これまで買取というと、店舗まで自分から商品を持って行って買い取ってくださいということを願い出ていたのに、時代は変わったものですねえ。出張買取をしてくれる時代にまでなるとは思いませんでした。買取に来てくれてからすぐに玄関に用意してあった段ボールを車に積み込み、持って行きました。査定は店舗で行うとのことで、査定額が決まったら銀行口座に振り込みをしてくれるということで、楽しみに待っていました。なにせ本とゲームとCD合わせて300点ぐらいあったので、これはいくらぐらいになるかなあ、いや、もしかしたら大した値が付かずに買取不可になってしまうかもしれない…という若干の不安感があったのですが、当日中に連絡が来ました。

結果はなんと2万円を超える査定額になりました。まさか古い本やゲームがここまでのお金になるなんて思いもしませんでしたし、こんな臨時収入になるなんて嬉しい限りでした。その日の夜は家族全員で回転寿司に行き、お腹いっぱいお寿司を食べることができました。ブックオフの買取サービスは全国展開されており、買取サービスはこれまで店舗買取しか行っていなかったブックオフの中でも相当進歩したサービスだと思います。自分たちだけで店舗に持っていくというのはなかなか骨が折れる作業であり、私はこれまでも友人宅の引っ越しを手伝った時、ブックオフに本を買い取ってもらいに行くことを行ったんですが、その時も男3人で段ボール箱を4箱もかついで買取に行ったんです。力仕事並の重労働だったので、高齢者の方々などは大変だと思うんです。そんな中、自宅へのダンボール回収・買取までのサービスを一貫して行ってくれるというブックオフは画期的なサービスを展開していると思います。