ブックオフの買取について思うこと

私はブックオフめじろ台店で本とゲームを買い取ってもらいました。今まで何度かブックオフとは違う店で買い取ってもらった経験があったので、売り方は知っていました。私は店員さんに売りたい本とゲームを渡すと、店員さんから20分ほど時間がかかると言うことを言われました。平日の昼間だったのでお客さんはあまりいなかったのですが、横に本やDVDが積み上げてあったのでおそらく他の人の査定で忙しかったのだと思います。私はしばらく立ち読みをしながら時間をつぶしていたのですが、10分ほど経ったところで館内アナウンスがあり、私はレジに向かいました。

レジに行くと店員さんが今回の査定結果を示してくれたのですが、正直なところかなり安い値段だなと思いました。確かに古い本やゲームもまじっていましたが、それにしてももう少し高い値段で買い取ってもらえると考えていました。私は思っていることを正直に店員さんに伝え、査定内容の説明をしてもらうことにしました。すると、店員さんから私が渡した本とゲーム一つ一つに関してしっかりとした説明を受けました。その店員さんの説明がとても丁寧だったことと、その説明内容に納得したことから私は最初に提案された査定内容の値段で本とゲームを売りました。

私が今回の買取で思ったことは、まず正直ブックオフでの買い取りではあまり高い値段は見込めないということです。私が想像していた値段もそこまで高くはなかったのですが、それを下回っていたのでそこは少しがっかりしました。しかし、値段の低さを上回るほどに店員さんの接客が良かったということも事実でした。最初に20分ほどかかると言われたときは、時間がかかりすぎだろと思ったのですが、それは伝えた時間よりも多くの時間を待たせてはいけないという店員さんの気遣いでした。そして、言われた時間よりもかなり早い時間で呼ばれたことはうれしかったですし、査定内容に納得していなかった私に対しても嫌な顔をせずに丁寧に対応してくれたことからも店員さんの接客の質の高さが見えました。私は、持っていたものを売るときには値段も確かに重要ですが、それ以上に気持ちよく帰れることが大事だと思うので、今回のように気持ちのいい接客をしてくれるのならば、多少値段に不満があってもブックオフで買い取ってもらうのがいいなと思いました。