月別アーカイブ: 2019年2月

小説「あん」で泣いて考える

私は「あん」のことを映画で知りました。それも、映画は見たこともないのですが、樹木希林さん主演の映画だということだけは知っていました。 そして、その樹木希林さんが亡くなったことがきっかけでこの小説を読もうと思ったのです。本屋さんで本を手に取ってみると、表紙のイラストはセーラー服の女の子がどらやきを一口かじって手に持っているものでした。あれ?希林さんが... Read More