月別アーカイブ: 2017年7月

私の好きな小説宮尾登美子さんの「きのね」の話

私が宮尾登美子さんの小説が好きになったのは、「きのね」がきっかけです。 今の市川海老蔵のおじいさんとその奥様がモデルになっています。 宮尾さんはこの小説を書いたことで、市川海老蔵の父團十郎さんから訴えられることになったそうです。 監獄に入れられたらどうしようかと思ったそうですが、それも経験になるかなと前向きだったそうです。 市川海老蔵のおじいさんが... Read More